ホーム

こだわり

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックの 「カイロ」とはギリシャ語で「手」という意味です。
「プラクティック」とは「技術」という意味です。
直訳すると「手の技術」というのが 「カイロプラクティック」なのです。
カイロプラクティックは薬や手術に頼るのではなく、身体のゆがみを直し、関節の可動域を広げ、体液循環を促進し、疲労回復をする事で、人間が本来持っている 自然治癒力を高め、肩こり、腰痛を始め、さまざまな苦痛からの解放と再発防止、予防をしていく、安全でとても有効な療法です。

WHO(世界保健機関)に正式に認められた国際基準の療法です。

この道21年。世界大会にも参加した高度な技術

福島カイロプラクティックセンター院長は、この道21年川崎市出身。

カイロプラクティック整体専門医学院に入学から全て科目で筆記試験、実技試験、共にトップで、卒業するまで2位以下になる事は一度もありませんでした。
当然、最優秀賞を受賞し、首席で卒業致しました。

カイロプラクティック整体専門医学院の元テクニック講師で、

1997年にはWFC世界カイロプラクティック連合世界大会にも参加しております。

さらに、文部科学大臣認定フィットネストレーナーですので、整体や運動、ダイエットなどの指導も得意です。

しかし、知識、技術、経験は、もちろん重要ですが私が強調したいのは「思いやりの心」です。人間性が最も重要だと考えております。


きっと、ご納得して頂けると確信いたしております。


川崎市高津区、川崎市宮前区を中心に神奈川県外の方も肩こり、腰痛など様々な不調を訴える方が多く、当整体院にご来院されております。

クチコミランキング2部門制覇!

 

http://www.ekiten.jp/shop_403037/
福島カイロプラクティックセンターはお陰様でクチコミランキングにおいて、
カイロプラクティック部門第1位獲得。健康・美容部門第1位獲得。
二部門を制覇いたしました。
リンクをクリックするとクチコミが見れますので、是非、ご覧ください。

最初から最後まで院長が施術

福島カイロプラクティックセンターでは、院長である私が毎回、施療開始から施療終了まで責任を持って丁寧に施療致します。
前回と今回で施術者が違って、やり方や説明が違ったり、連絡が行っていなかったりという心配はありません。
また、途中で他のスタッフに交代したりしないので最後まで安心して施術を受けられます。

知識、技術、経験、効果、結果、そして、思いやりの心。
どうぞ、他の病院様や他の治療院様と比較してください。

個室。院内貸し切り

福島カイロプラクティックセンターでは、予約制個室で貸し切りで施術致しますので完全にプライバシーが守られ、他の人と顔を合わせる事がありません。
他の人に聞かれたくない健康上の悩み等も気兼ねなく相談できますし、お子様連れの方は、お子様が騒がれたとしても他の方にご迷惑をかける事はありません。

お一人、お一人の希望に合った施術

カイロプラクティックや整体には色々なテクニックがあります。
また、人も身体のゆがみ、痛み、悩み、性別、年齢、体型、運動歴など、皆様、それぞれ違うので、お一人、お一人の希望に合った施術をしなければなりません。
福島カイロプラクティックセンターでは、いくつか選択肢をお示して、それぞれにメリット、デメリットをご説明し、皆様のご希望をお聞きして皆様にご納得していただき、施術をしていきます。
簡単に例をあげると、強いテクニックがご希望な方には強いテクニックを。
優しいテクニックがご希望な方には優しいテクニックで施術していきます。
ご希望は、何でも遠慮なくおっしゃって下さい。

完全予約制で24時間営業

完全予約制で24時間営業致しますので、必ず、ご予約ください。
予約TEL044-865-5411
(電話受付時間9:00~19:30)


お仕事やプライベートで、なかなかカイロプラクティックを受ける時間が無いという方も安心して施術を受けられます。
また、川崎市高津区、川崎市宮前区以外から来られる方も閉院時間を気にする必要がありません

院長がこだわりを紹介する動画

お一人、お一人の希望に合った施術

著名人の言葉

カイロプラクティックは、著名人や世界各国の団体から有効な療法として認められていますので、以下にその一部をご紹介します。


白熱電球、蓄音機の発明者
トーマス・A・エジソン(1847~1931)の言葉
未来の医師は投薬や手術を用いず、栄養と骨格構造を治療し、病気の原因や予防を重視するであろう。

小泉純一郎 厚生大臣の言葉(1997年当時)
私は色々な治療法や施療法があって良いと思います。
その中でカイロプラクティックは薬を使わない、注射も使わない、副作用も少ない、そして、名医にかかれば、こんな有効な施療法は無い。

オバマ大統領の言葉(2008年)
カイロプラクティックは低コスト、薬不使用で非侵略的であり、来院者の健康に良い影響を与えられる事が示されている。
私の医療制度計画は予防医学を優先しているので、カイロプラクターは重要な役割を担っている。

メジャーリーガー イチロー選手の言葉
「力とかパワーとかを勘違いして、身体を大きくするのは絶対に駄目だと断言する。色々なセンサーを身体は発してくれるから、それらを殺してしまう事になる。怪我の防ぎ方は絶対にある。大切なのは身体のバランスである」

サッカーアジア最優秀選手キングカズ 三浦知良選手の言葉
「日本人のトレーナーは凄いと思う。その事をヨーロッパ人が知らないだけ。日本人トレーナーの腕をヨーロッパ人が知ったら、選手よりもトレーナーの方がビッグクラブに移籍できる。」

サッカーアジア最優秀選手 中田英寿選手の言葉
「僕がイタリアに連れて行った日本人のトレーナーが今では、イタリア代表のトレーナーにまでなってブラジルワールドカップに行っている。日本人選手以上に日本人トレーナーは凄い。」

オリンピック柔道三連覇 野村忠宏選手の言葉
「身体のケアに関しては、時間とお金をかけています。」

2年連続Jリーグ得点王 大久保嘉人選手の言葉
「コンディション作りに必要なのはマッサージ等のケア。それ以外は必要ない。」

サッカー日本代表 長友佑都選手の言葉
「トレーナーに出会っていなかったら、サッカー選手になっていなかった。身体のゆがみを直して腰痛を克服した。」

 サッカー日本年間最優秀選手 久保竜彦選手の言葉
「腰痛と膝が痛くてカイロプラクティックを受けた。全然違う。本当に。すっと立てるようになった。」

日本人初Jリーグ得点王 福田正博選手の言葉
「身体のバランスが崩れるとケガに繋がる。バランスが非常に大切。」

 東京国際女子マラソン優勝 谷川真理選手の言葉
「より楽しく長く走るにはフォームがとても大切です。膝のケガの防止にもなります。」

プロゴルファー 青木功選手の言葉
「よく心技体というけど、体技心だね。身体が駄目なら何も出来ない。」

新体操日本代表キャプテン 畠山愛理選手の言葉 
「身体のゆがみを防ぐ為に足を組んだりは絶対にしない。夜9時以降は何も食べない」

テニスプレーヤー 松岡修造選手の言葉
「元気でいたいのか?だったら、この姿勢になってみな。良い姿勢で顔を上げていれば元気な言葉しか出てこないんだよ。さあ、身体も心も背筋を伸ばせ!」

高校陸上界の名将 大村邦英監督の言葉
「骨盤のゆがみを直し背骨をまっすぐにする事により、走る時、無駄のない美しいフォームになる。」

日本医科大学 太田成男教授の言葉
「姿勢が良い人はミトコンドリアが多い。ミトコンドリアが多いと疲れにくい。」

世界選手権 陸上銅メダリスト 為末大選手の言葉
「足の遅い子はいないと思っています。そういう子は、単に速く走る方法を知らないだけ。大事なのは正しい姿勢を覚える事。」

日本腰痛学会理事長 菊地臣一先生の言葉
「手術は完璧。会心の作。でも結果的には何も良くならない。手術だけでは治らない何かがある」

整形外科医 藤川勝正先生の言葉
「痛みの病態で重要なことは、X線で肉眼的に捉えられない、ごくわずかな脊椎や骨盤の位置変化を調整することによって、症状が軽快するという事実である。」

お琴ちゃんの言葉
「良い演奏は、良い姿勢からですよ。」

 

サッカー元日本代表キャプテン 長谷部誠選手の言葉
「サッカーの為にどういう身体のケアをするか、どういう睡眠をとるか、どういう食事をとるか、24時間、全てをサッカーに捧げてきたという自負がある。(中略)身体のケアを全くしない先輩って言ったら失礼ですけど、そういう方達を見てきていて、そういう方達は、どうしてもケガが多かったりとかする。」

カイロプラクティックをサポートする議員連盟「統合医療を実現する超党派議員連盟の会」
綿貫民輔(元衆議院議長・国民新党)鴨下一郎(元環境大臣・元厚労副大臣・自民党)
長勢甚遠(元法務大臣・自民党)白浜良一(公明党)
他、総理経験者を含む30名の国会議員の先生が参加しています。